できるできないは別にして今一番やりたいこと

昨日、私が所属する所沢青年会議所主催の自由人高橋歩さんトークライブを拝聴してきました。


冒頭で高橋さんが、「できるできないは別にして今一番やりたいこと」を考えてやっているだけとおっしゃられていて、ズーンと心に刺さりました。


高橋さんはとても行動的で、勇気があり、推進力のある方です。でも、ご自身のことを天才ではなく何のとりえもない普通の人だとおっしゃっていました。

では、普通の人と、多くの人に支持され様々な功績を残している高橋さんとは何が違うのか。


「人生には沢山の分岐点がある。メリットデメリットを考えて決めるのは悪いことじゃないけど、俺は違う。鳥肌が立つかどうか、脳みそがスパークするかどうかで決めている」


これがすべてなのだと思います。

自分がやりたいことをやっているから頑張れる。

自分がやると決めたことだからできるまで諦めずにやれる。

脳みそがスパークするくらい面白いことだから、周りもついてくる。


普通は、仕事や人生の分岐点に立った時、損得やできるできないが判断基準の大部分を占めているかと思います。

例えば、世界一周旅行に行こう!と思い立っても、仕事があるし、お金がないし、英語が喋れないし、家族がいるしなど、色々なできない理由を考えて実際には行きませんよね?

お金がないからできない。時間がないからできない。難しいからできない。収支が取れないからできない。

そういうのも全部一旦置いておいて、鳥肌が立つほどやりたいことを考えてみてはどうだろうか。

そのあとに実現方法を考え、その通りに行動してみれば、これからの人生がもっと面白くなるのではないか。

そんな素敵なことを気付かせてくれるとても良いトークライブでした。


皆様も、もし機会があれば高橋歩さんのトークライブに参加されてみてはいかがでしょうか。

きっと若いころ持っていたはずの大切な何かを思い出させてもらえると思います。

残念ながら所沢青年会議所主催のトークライブは終わってしまいましたが、全国で講演をされているので、高橋さんの本を読んで鳥肌が立ったら是非足を運んでみてください。おすすめです!


石橋